最近、仏教について学んでいらっしゃるというご高齢の方と話していました。

「余計なものを削ぎ落としていって、最後に残るのは心だと思います」と私。するとその方は、「古い時代から受け継がれてきた精神は、とてもシンプルですよね」と。そして、私がコーチングに出会って10年でたどり着いた境地と通じるものがありますね、という話になりました。

そういえば、以前、幼少期からキリスト教信者だという人と話していた時も、「これまでキリスト教信者として何十年もかけて心得た私と、コーチングを数年しか学んでいないアナタが、どうして同じ結論なのかしら?」と言われたことがありました。そして、コーチングの可能性について語り合ったのですが、今回、仏教の話でも同じようなことが起こったのです。(※私は特に信仰している宗派はありません)

世の中には、いろんな思想や観念、方法論や経験則などが溢れています。自分が正しいと感じたなら、それがその人の正解になるのでしょうが、「自分の正解は、誰にとっても正解」と無意識に思い込んでしまう人は少なくありません。自分の正解を押し付け合ううちに、争いごとに発展してしまう。それはいつの時代も繰り返されてきたし、これからもなくなることはないでしょう。

けれども、長く受け継がれてきた形ない思想などの本質には、実は大きな違いはなく、枝葉をどんどん切り落としていけば、残るのは『心』ではないかと思うのです。人付き合いも『自分』との付き合いも、どれだけ『心』を大切に扱ったかで、その関係性は変わってきます。会社も組織も、いくら形を変えてみたところで、そこに『心』がついて来なければ成り立ちません。

私は難しいことはよく分かりません。学術的なことや理論理屈など、エビデンスを示さなければならない場面は多々あると思いますが、それらで武装することを、私は得意としていません。それらが人の心を救ってくれるものではない、と考えているからでしょう。

ものごとの本質や『心』の大切さを、コーチングを通じて伝え続けていくことが、私の役割だと信じて、これからも精進してまいります!

★★★
「心を大切にする」を意識すれば、課題解決の糸口が見えてくるかもしれません。そんな観点から、経営者向けの勉強会を企画しました。人事担当の方も歓迎します!

■日時:3月15日(金)16:00~18:00(15:30会場)
■参加費:5,000円(税込)
■場所:東京都千代田区六番町6-4LH番町スクエア5F  『四ツ谷ビジネスラウンジ』セミナールーム
■お申込みは、こちらから
→https://ws.formzu.net/sfgen/S327646619/

関連記事

  1. ここからが始まりだ

  2. 木を見て森を見ず

  3. お金とは、愛である

  4. ナチュラルコーチング

  5. すべて資格を失って

  6. 欲しかった愛情✖️受け取った愛情

お問い合わせCONTACT

M・COACHINGでは、
【企業研修】【経営者のためのコーチング】【教育事業】の3つの柱で、
人材育成をサポートします。

お問い合わせはこちら