いつまでも若い秘訣

いつものゆかいな仲間と、秩父にある芝桜の名所『芝桜の丘』に行ってきました。

ゆかいな仲間の年齢は、72歳がお二人と、82歳がお一人。皆さん、日頃からマラソンや山登りなど精力的に取り組まれ、本当にお元気です。年齢から来るものだけでない“余裕”と知性をまとい、素敵な生き方をされています。このメンバーで会えば、いつもおしゃべりと笑いで盛り上がります。

秩父に到着し芝桜の丘まで散策しながら、「皆さんで遭難して、楽しく一緒に亡くなりましょう」と冗談なのか本気なのか分からないことを満面の笑みで言っていた82歳は、幅広い年齢層からの愛されキャラです。その82歳が、企画書のようなものと真新しい名刺を用意してきており、帰りの電車の中でプレゼンを始めたのには驚きました。これから、新しいコミュニティを作るのだと言います。情報交換や人脈作りのための、世代を超えたコミュニケーションの場を提供し、ビジネスに発展させていくプラットホームにしていきたいのだと。

「え?82歳が?」と思われるかもしれません。いやいや、この82歳、人を繋ぐ才能がズバ抜けているんです。それも意図してでなく、無意識のうちに驚くほどの人脈を作ってしまうのです。二人の72歳に上手に料理されながら、この企画はきっと実現していくでしょう。

「こんなことをやってみたい」と、少年のように目をキラキラとさせながら語る82歳。そして、その82歳を上げたり下げたりしながら上手にコントロールする72歳は、現役バリバリの会社経営者。82歳をさりげなくフォローしながら遊び相手になっている、もう一人の72歳もこれまた人脈が広すぎる現役・会社経営者。年齢を感じたことは、正直ありません。皆さんがとにかくお若いのは、幾つになっても視点が未来に向いているからでしょう。最高のメンバーです。パワフルな3人に、ヒヨっこな私はいつも刺激をいただいているのです。

芝のピークは終わっていたのですが、そこに登場した、やたらと存在感を放っていたミミズクちゃん。思わず駆け寄って行き、ご主人に声をかけ写真を撮らせてもらっていたら、あっという間に人だかりができ、写真撮影会になりました。ミミズクを腕に乗せてもらい、芝桜より大満足したのでした。

関連記事

  1. すべて資格を失って

  2. お金とは、愛である

  3. 教養ってなんだ?

  4. 木を見て森を見ず

  5. 2024年の始まりに

お問い合わせCONTACT

M・COACHINGでは、
【企業研修】【経営者のためのコーチング】【教育事業】の3つの柱で、
人材育成をサポートします。

お問い合わせはこちら