経験すべては、必要な学び

昨年は、とても辛いことがたくさんありました。もう、乗り越えられないかもしれない、何もかも投げ出し逃げてしまいたい、と思うくらいにシンドイ時期がありました。

「なんで私ばかり」「なんでこんな目にあわなければいけないの?」
そう思っているうちは、とても苦しかったし、いつまでも終わらないような気がしていました。

でも、ふと、「こうまでならないと、私は気づけなかった」と思ったのです。

まだその痛手は大いに残っているけれど、すべてのことは、私自身が選択してきた結果であり、辛すぎる現状があるとしたら、乗り越えるべき何かを気づかせようとする啓示である、ということを、身をもって理解しました。自分に足りないこと、思い込みや囚われ、そして、自身への信頼。そう、とことん自分を信じて、とにかくやるしかない!と覚悟を決めて立ち向かっていくことで、道は拓けていく。これまでの経験は、すべて自分に必要な学び。一つ一つを乗り越えることで、一歩一歩、生きやすさに繋がる。

こうして文章にしてみると、なんだか修行僧みたいですが、それくらい、私、なかなかの苦難を引き当ててしまう体質のようで、、、若い頃から、そんな経験だけは無駄にたくさんしてきたように思います。でも、だからこそ、人の苦しさや辛さなどの感情を、誰よりも理解し、受け取ることができる!と自負しています。

えぇ、私にとって、コーチは天職です。

関連記事

  1. 6年目の始まりに

  2. 元家族の、GWの過ごし方

  3. 黒歴史としてきたワケ

  4. 不思議な体験

  5. 決断

  6. 始めます。初めまして。

お問い合わせCONTACT

M・COACHINGでは、
【企業研修】【経営者のためのコーチング】【教育事業】の3つの柱で、
人材育成をサポートします。

お問い合わせはこちら